公認心理師/看護師/ヒプノセラピスト

竹元恵美

竹元 恵美

神戸市立看護短期大学卒業後、市内の総合病院に看護師として17年勤務。

慢性期呼吸器病棟(結核回復期含む)、救急病棟、救急外来、放射線科(吐下血止血の緊急内視鏡処置や心筋梗塞の緊急心臓カテーテル処置介助含む)など経験する。

西洋医学の素晴らしさを目の当たりにする一方で、命を長く保つことが重視されている日本の医療の現実をみながら、『限られた人生をいかにその人らしく過ごすかが大切なのでは』と考えるようになり、予防医学や自然治癒力に興味を持ち心理学やヒーリングを学ぶ中、催眠療法(ヒプノセラピー)にであい、人の潜在意識の力の偉大さに感動する。

『木を見て森を見ず』にかたよらず、人間をトータル的にとらえ、病の根本的なところになる心の持ち方や生活習慣にもアプローチを行う、東洋医学と西洋医学を合わせた『統合医療』に感銘を抱く。

三木市緑が丘の心療内科のあるクリニック(山本医院)で、カウンセリングを担当し、公認心理師資格を習得。クリニック併設の訪問看護ステーションに5年間所属し、地域医療、ターミナルケアを経験する。

 

米国催眠士協会(NGH:National Guild of Hypnotists)認定ヒプノセラピストopen_in_new

•日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH:Japan Board of Clinical Hypnotherapists)認定ヒプノセラピスト


•一般社団法人 日本医療カウンセラー協会認定 医療カウンセラー養成講座 本科修了

•日本催眠学会会員

•USPT(タッピングを用いた解離性障害の治療法)ベーシック実施セラピスト

(当サロンはUSPT実施施設として認定を受けています。)

•リセットケア合資会社  経絡リンパテラピー プロッフェショナルコース修了

 

2014年渡米し、前世療法のプロフェッショナル・トレーニングを受け、ワイス・インスティチュートopen_in_newの修了認定証を授与される。

ワイス博士から直接、プロとしてのトレーニングを受けて、施療の技術と理念・心構えを学ぶ。

催眠療法では、年齢退行療法、前世療法、未来世療法、願望実現を実施。

 またカウンセリングでは、催眠の手法を適宜用いたり、西洋医学と精神世界両方の視点からアプローチを行い、クライアントの気づきや癒しを促している。

 

施術メニュー